トップページ工場紹介 > 排水処理
排水施設
最新の排水処理設備で、きれいな水環境を守っています。

日々31,900トンに上る大量の水を、工場近くに流れる鮫川(2級河川)から取水し、各種紙の生産時に使用しています。使用後の水は、いわき市との公害防止協定に基づき、徹底した浄化処理を行った後、鮫川に放流しています。

用排水施設

排水規制(BOD値)
後沈槽・凝集沈殿槽

BOD【Biochemical Oxygen Demand】
生物化学的酸素要求量。,河川水や工場排水中の汚濁物質(有機物)の量を表します。数値が高い程、水質が汚濁していることになります 。

SS【Suspended Solids】
浮遊物質。 水中に浮遊している固形物のこと。数値が大きい程、水の濁り度合いが大きいことを示します。いわき大王製紙では、紙の原料とならなかった排水中の微細繊維などがSSにあたります。


インデックス
段ボール原紙製造
新聞用紙製造
発電施設
排水処理
製品紹介
トップページへ戻る